道産子が待ち望んでいた北海道新幹線

「空飛ぶ新幹線」次の30年見据えロボット化 JR東海浜松工場、730億円投じ新ライン - SankeiBiz

[2017/03/25 (06:12) - 進捗状況カテゴリー]

SankeiBiz「空飛ぶ新幹線」次の30年見据えロボット化 JR東海浜松工場、730億円投じ新ラインSankeiBiz現在はJR東海社員650人と協力会社の700人が、東海道新幹線の車両検査を専門に行っている。 車両検査は、日常的な点検から大がかりなオーバーホールまで、いくつかのレベルに分かれている。 まずブレーキの利き具合などを48時間ごとに確かめる「仕業検査」、次に車輪 ...

[続きを読む]

進捗状況ニュース [新着記事3件]

この記事に対するコメント
名前(任意)
コメント
TO TOP