道産子が待ち望んでいた北海道新幹線

融雪期の気温上昇で函館本線の線路状態が悪化…45km/hの徐行区間を拡大 - レスポンス

[2018/04/24 (19:09) - 北海道新幹線とはカテゴリー]

レスポンス融雪期の気温上昇で函館本線の線路状態が悪化…45km/hの徐行区間を拡大レスポンスJR北海道は、4月24日から線路保守の都合で、渡島砂原駅(北海道森町)を経由する函館本線大沼~森間の徐行区間を拡大した。 ... 線路の保守では、「軌道」と呼ばれる路盤の上にあるレールなどの構造物を良好な状態に保つ基準として「整備基準値」というものが設けられているが、軌道が歪む「軌道変位」と ...and more »

[続きを読む]

北海道新幹線とはニュース [新着記事3件]

この記事に対するコメント
名前(任意)
コメント
TO TOP